効果的なダイエットの食事法

ドレッシングはノンオイルにする

 

ダイエット中はカロリーが低く、食物繊維が豊富な野菜をたっぷり摂ると良いと言われていますよね。

 

野菜を摂るのに一番手っ取り早いのは、サラダですよね。

 

レタスにキャベツ、大根、にんじん、きゅうり、たまねぎ、トマト、ピーマン、セロリなどなど、色々な野菜を食べることができますね。

 

しかし、問題はサラダに何をつけて食べるかです。

 

野菜を美味しく食べるために、ドレッシングをたっぷりとつけて食べていませんか?

 

そのドレッシングが、ダイエットを妨げているかもしれません。

 

ドレッシングは、調味料と油で作ります。

 

ですから、ドレッシングというのは、意外とカロリーが高いものなのです。

 

それをたっぷりサラダにかけて食べると、せっかく野菜が低カロリーなのに、ドレッシングを使うことで高カロリーのメニューになってしまっているかもしれません。

 

ドレッシングをかけるという時には、ノンオイルタイプを選ぶようにしましょう。

 

ノンオイルはその名前の通り、オイルが入っていないので、カロリーをかなり抑えることが出来ます。

 

ノンオイルドレッシングは、市販のものでもいいですし、自分で作ってもいいでしょう。

 

ポン酢などでも美味しくサラダが食べられるのでおすすめです。

 

ダイエット中にドレッシングを使う時には、ノンオイルのドレッシングにするように心がけましょう。