効果的なダイエットの食事法

黒豆豆乳鍋の作り方

 

今回ご紹介するのは、たくさんの野菜もお手軽に食べられちゃうお鍋のレシピ。

 

もちろん、黒豆を使うのですが、なんと同じ黒豆でも黒豆豆乳なんです!

 

豆乳に慣れていない方は、牛乳で割るとまろやかになるので、お試しください。

 

材料は、およそ1人前の分量で、黒豆豆乳2カップ、豚モモ肉100g、万能ねぎ、七味とうがらしをそれぞれ適量。

 

昆布1切れ(10cmほど)、塩大さじ1/2杯、しょうゆ大さじ1杯、水1.5カップ、豆腐1/2丁(黒豆で作られた豆腐だとより効果的です!)。

 

そのほか、エリンギやシメジなどのきのこ類、水菜や大根、にんじんといった野菜類をお好みでたっぷり入れるのがオススメです。

 

人数に合わせて量を増してください。

 

作り方は、とても簡単です。

 

まず野菜やきのこを、食べやすい大きさにカット。

 

そして、鍋の中に水と昆布、塩を入れて中火でフツフツと、だしをとります。

 

エキスが出てきたら昆布を取り出し、黒豆豆乳を入れましょう。

 

あまり長い時間にたたせると豆乳が沸騰して鍋からあふれてしまうので、火加減には注意してください。

 

水菜など葉がついたもの以外の野菜を、順次入れていきます。

 

野菜の水分が出始めたところで、しょうゆで味をつけましょう。

 

その後、豚もも肉を入れて、しっかり火を通します。

 

時折アクが出ますので、随時とっていってください。

 

最後に、葉のついた野菜、きのこを入れてさっと火が通ったら食べごろです。

 

アクセントとして、ねぎや七味とうがらしを加えて、お召し上がりください。