効果的なダイエットの食事法

黒豆茶の作り方

 

黒豆のエキスをたっぷり逃がした黒豆茶を作ってみませんか?

 

実は、ご自宅で簡単に作ることができるのです。

 

暑い夏の時期には冷たくしてさわやかに。

 

寒い冬の時期には温かくしてじんわりと。

 

おいしく、黒豆の成分を摂取するなら、黒豆茶がオススメです。

 

では、作り方をご説明しましょう。

 

まずは、乾燥黒豆約20gを用意します。

 

これを耐熱性のあるコップに入れて、1分半〜2分ほど加熱してください。

 

レンジの中から、黒い皮が裂ける音や香ばしいニオイが立ち込めてきたらちょうどよいころあいです。

 

電子レンジから取り出し、カップに熱湯200mlを注ぎます。

 

フタをしておよそ5分蒸らせば、黒豆茶の出来上がりです。

 

もっと家族みんなの分や、数日分を一気につくりたいという場合は、黒豆をまとめて煎ります。

 

鉄やアルミでできたフライパンに20g×作りたい杯数の黒豆を入れましょう。

 

そして、5〜10分ほど煎ります。

 

この時、焦げ付かないようにフライパンに直接火をつけないことがポイントです。

 

電子レンジの時と同様に、皮がはじけて香りが出てきたら日を止めます。

 

あとは、同様に熱湯を注ぎます。

 

また、もっと味を濃くしたいという方は鍋で煮出していきましょう。

 

ただし、長時間火にかけると段々どろどろになってきてしまいますので、ご注意ください。

 

黒豆茶で使った黒豆は、もちろん食べることができます。

 

栄養分・美容成分を余すことなく摂取したいのなら、是非ご一緒に食べて下さい。

 

とくに便秘改善作用が期待できますので、お困りの方は必ず食べて黒豆パワーをフルに吸収してくださいね。