効果的なダイエットの食事法

黒豆玉子焼きのレシピ

 

お弁当のおかずにもぴったりな、黒豆を使ったアレンジ料理レシピをご紹介します。

 

その名も、黒豆玉子焼きです。

 

玉子3個に対して、甘く煮た黒豆を10〜20粒、和風だしを30cc程度用意します。

 

この割合を基準に、人数に応じて分量を足していきましょう。

 

作り方はとっても簡単なので、忙しい朝にもおすすめです。

 

玉子焼きを上手にまとめるためには、具を刻んでおくとよいでしょう。

 

黒豆は半分に切って、準備しておきます。

 

そして、玉子は、なめらかな舌ざわりを目指すためによくといていきます。

 

この時、カラザと呼ばれる黄身を支える役目を果たしている部分を、お箸で切るように混ぜていくのがポイントです。

 

黄身と白身がまんべんなく混ざったところで、和風だしを入れていきます。

 

粉末だしをそのまま投入しても大丈夫ですが、時間のない時には先にお湯などで溶かしておくと、玉子となじみやすくなるのでおすすめです。

 

玉子にほんのり味がついたところで、切っておいた黒豆を混ぜ合わせます。

 

そして、フライパンに油をひき、玉子を焼いていきましょう。

 

フライパンにひく油をごま油に変えると、風味が増しておいしくなるので、ぜひ試してみてください。

 

さらに、アレンジを加えてみたいという方は、はんぺんをすり鉢でつぶして入れると、弾力やコクが加わりますよ。

 

すり鉢が大変だという方は、フードプロセッサーで一気に混ぜるとカンタンにすりつぶせます。