効果的なダイエットの食事法

黒豆の酢漬けのレシピ

 

乾燥黒豆を水にもどして、蒸して…というのは、正直な話けっこうな手間ですよね。

 

毎日、食べるだけといっても手間がかかるので、せっかく効果的な黒豆ダイエットも挫折してしまうという方も多いんです。

 

そこで、「下ごしらえ不要!」、「一度作れば、とっても長持ち!」というカンタンな料理をご紹介したしましょう。

 

材料は乾燥黒豆と、米酢やりんご酢などの醸造酢。

 

分量は乾燥黒豆70mlに対して、醸造酢が200mlほどです。

 

一度にたくさん作ってしまいたい場合は、この割合を守って増量していきます。

 

まずは、乾燥黒豆をよく水洗いし、乾煎りしていきます。

 

油など何もひかないフライパンに、乾燥黒豆を入れて、中火にかけます。

 

この時、テフロン加工のフライパンは、傷が付きやすくなりますので避けましょう。

 

焦げないようにするには、フライパンを少し持ち上げて火にかけることです。

 

およそ5分ほど煎っていくと、はじける音が聞こえてきます。

 

そのまま、黒豆の皮が破けていけば乾煎り完了です。

 

密閉できるビンに、煎った黒豆を入れたら、黒豆がかぶさるまでたっぷりお酢を入れましょう。

 

黒豆がどんどんお酢を吸っていくので、豆がお酢から出ないように追加して1週間ほど漬ければ、黒豆の酢漬けの完成です。

 

冷蔵庫に入れておけば、およそ1ヶ月は日持ちします。

 

そのまま食べても、料理のアクセントとして添えてもおいしくいただけるので、ぜひお試しください。