効果的なダイエットの食事法

テフロン加工のフライパンを使う

 

ダイエット中は、できるだけカロリー摂取を控えたいですよね。

 

そのためには、食事の量を減らすという方法もありますが、調理法でもカロリーがずいぶん違ってきますよ。

 

カロリーが高いといえば、油です。

 

油は、炒め物や焼き物の時に、フライパンにくっつかないようにするためにも必要ですが、それをカットできたら、その分カロリーもカットできるのです。

 

あまり油を使いすぎないように、油を引いた後にキッチンペーパーでふき取ったり、スプレータイプの油を使ったりと、それでもカロリーを抑えることにつながりますが、いっそのこと、フライパン変えてしまいましょう。

 

テフロン加工のフライパンを使うことで、フライパンにくっつきにくくなるので、油を引かなくても調理が可能になります。

 

油を引かないということは、その分カロリーをカットできるということなので、ダイエットにはぴったりですよね。

 

最近は、テフロンのフライパンも低価格で販売されているものが多くあります。

 

テフロン以外にも、マーブルコーティングなど、くっつかない加工がされているものが多くあります。

 

くっついてしまうフライパンを使っているという人は、思い切って1つ買ってみるのもいいでしょう。

 

油を使わないこともメリットですが、くっつかないので焦げ付きにくいですし、お料理が楽しくなると思いますよ。