効果的なダイエットの食事法

黒豆と血液サラサラ効果の関係

 

黒豆ダイエットには、血液がサラサラになる効果も期待できるんですよ。

 

これは、黒豆のなかに酸化を抑える成分が含まれているからです。

 

元々体の中には、殺菌・消毒を行なってくれる活性酸素があります。

 

しかし、紫外線を大量に浴びたり、ストレスを受けると、体を守ろうと活性酸素が過剰に発生してしまうのです。

 

本来、体を守るために発生する活性酸素ですが、増えすぎてしまうと体に害を及ぼしてしまうのです。

 

例えば、血管を硬化させてしまったり、異常な細胞…つまりガンを作り出してしまったり。

 

そして、血中コレステロールが酸化してしまうと、ドロドロ血液になってしまうのです。

 

ドロドロの血液は、血栓によって詰まってしまうなど、大病のもと。

 

美しく生きる以前に、健康な暮らしが危ぶまれます。

 

そこで、黒豆の登場です。

 

黒豆が黒い色をしているもとになっている、シアニジンというポリフェノールの仲間が酸化作用を抑制します。

 

さらに、黒豆に含まれる大豆イソフラボンが、血中コレステロールの酸化を防いでくれるので、サラサラ血液にしてくれるのです。

 

血液は体のすみずみまで流れていくものですから、サラサラのキレイな血液になれば、体全体が健康になります。

 

代謝も上がり、やせやすい体質になることはもちろん、肌のハリも血色もよくなっていくでしょう。

 

黒豆ダイエットで、血液美人を目指してください。