効果的なダイエットの食事法

黒豆とアレルギーの改善の関係

 

黒豆ダイエットの効果は、肥満を防止するだけではありません。

 

実は、体を丈夫にする作用もあることが、最近わかってきました。

 

まずは、黒豆の煮汁に含まれる不飽和脂肪酸は、鼻炎や過剰なアレルギー反応などの炎症をおさえる働きがあります。

 

また、ビタミンB1をはじめとしたビタミンB群も豊富に含まれていることから、炎症による腫れもおさえられるのです。

 

さらに、粘膜を保護するリジンやレシチン、ソヤサポニン、亜鉛、グリコプロテイン、鉄といったミネラルもたっぷりです。

 

これらは、抗ウイルス効果も期待できます。

 

黒豆は、春先の花粉症や鼻かぜなどを引きやすい人に、ぜひオススメしたい食材なのです。

 

また、黒豆はアレルギーを引き起こしにくい食材という一面も持っています。

 

通常の黄色い大豆を食べるとアレルギーを起こしてしまう方でも、黒大豆なら大丈夫というケースが多々あります。

 

アレルギーを引き起こす方は、体の中に入ってきたものを異物ととらえてしまうことが原因です。

 

ロイコトリエンを作るリポシナゲーゼの働きを抑える物質が、黒豆には含まれているということがわかってきました。

 

また、アレルギーを引き起こしやすい方の中に多い傾向にある、活性酸素を体の外に追い出す働きもあるのです。

 

ですので、アレルギーを起こしやすい方こそ、黒豆の効果を試していただきたいのです。

 

体を丈夫にすることから、美しい体作りをはじめませんか。