効果的なダイエットの食事法

黒豆ダイエット成功のコツ

 

黒豆ダイエットは、これまでブームを呼んできた「●●を食べるだけダイエット」に比べて、明らかに違う点があります。

 

それは、トマトやバナナ、キャベツ、納豆のように買ってきてすぐに食べられないことです。

 

通常、黒豆は乾燥された状態で販売されているので、一晩かけて水でもどすことから始まります。

 

そして、やわらかくするために蒸かしたり煮たりするのですが、味をつけなければとても美味しくは食べられません。

 

そこで、この黒豆ダイエットを成功させるための、もっとも重要なポイント。

 

それは黒豆をつかった料理レシピを多くそろえることなのです。

 

甘く煮付けた黒豆だけでは、とても毎日食べ続けることはできません。

 

人は飽きやすい生き物ですので、バラエティに富んだメニューを用意していきましょう。

 

くるみやゴマといった、中性脂肪や血中コレステロール値を下げるはたらきのある食材と一緒に「大学芋風」の味つけにする。

 

甘辛く煮て、白米にまぶした「まぜごはん」もおすすめです。

 

また、ミルサーなどでペースト状にし、「ポタージュスープ」や「黒豆豆乳」にすると、飲みやすくなります。

 

さらに、ケーキのもとに投入すれば、和洋の風味がコラボレーションした、デザートが完成します。

 

このように、黒豆も工夫次第でメニューの幅が広がります。

 

是非ダイエットをしながら、料理の腕を磨いてみてください。