効果的なダイエットの食事法

キッチンペーパーを使って余分な油をカットする

 

ダイエットをしていると気になるのがカロリーです。

 

カロリーを抑えるために、食事の量を減らすということばかり考えがちですが、調理の時のちょっとした工夫でカロリーを抑えることが出来るのです。

 

同じ量を食べても、調理法でカロリーが変わってくるのです。

 

カロリーを下げるために必要不可欠となってくるキッチングッズが、キッチンペーパーです。

 

野菜の水気をふき取ったり、揚げ物の油を切るのに使ったりと、色々な時に使うキッチンペーパーが、余分な油をカットするのに大活躍するのです。

 

揚げ物をした時に、キッチンペーパーにのせて、余計な油を落とすと思います。

 

揚げる度にそこに置いて置くのでは、キッチンペーパーが油だらけになって、油を吸い取らなくなっていませんか?

 

キッチンペーパーはこまめに変えることで、しっかりと余分な油を吸い取ってくれます。

 

また、お肉を焼いた時、フライパンに油が出てきます。

 

網焼きならそのまま下に落ちてしまいますが、フライパンではそうはいきません。

 

そこで活躍するのが、キッチンペーパーです。

 

フライパンに出てきた余分な油をキッチンペーパーでこまめに吸い取れば、網焼きと同じような効果が得られます。

 

このようにキッチンペーパーを使った一工夫で、カロリーをカットすることが出来るのです。

 

どこの家庭にもあるものだと思うので、是非実践してみてくださいね。