効果的なダイエットの食事法

キャベツスープダイエットとは何ですか?

 

<キャベツスープダイエットとは?>

 

キャベツスープダイエットとは、アメリカで考案された1週間で脂肪を燃焼させるというダイエットプログラムのこと。

 

色々な野菜を煮込んだスープを、プログラムで決められた食べ物と一緒に食べていくというものです。

 

糖尿病の治療等にも使われたりするほど。

 

1週間で数キロ、体脂肪率も確実に落ちるという話題のダイエット方法です。

 

ですが、プログラムの中で食べるものや分量が決められているので、食生活のコントロールができない環境にいる人は取り組むのが難しいでしょう。

 

また、キャベツスープの味が苦手という人も、なかなか続けられない様子。

 

スープと果物だけの日、スープとバナナだけの日などがプログラムに組み込まれているため、成長期の人や体力を使う仕事をしている人などにも不向きです。

 

あくまで、このキャベツスープダイエットのプログラムに沿った食生活を送ることができ、そしてダイエットの必要がある体重や体脂肪率の多すぎる人が取り組むべきダイエット方法だと言えそうです。

 

プログラム通りに行えば、スタートから1日〜2日で2〜3キロは必ず落ちると言われています。

 

先にも述べたように、糖尿病などの治療にも使われたりするほどのダイエット方法であるため、脂肪を燃やすという体の仕組みを医学的に分析して考えられているというわけです。

 

ダイエットの必要があり、なかなか成功に結び付かなかった人は、試してみる価値はあるかもしれませんね!

 

<キャベツスープダイエットのやり方>

 

まずは、キャベツ、玉ねぎ、セロリ、トマト、ピーマン、ニンジン、野菜ジュースをコンソメスープで煮込みます。

 

塩コショウで味付けして、キャベツスープの出来上がりです。

 

初日はスープと果物だけを食べます。

 

バナナとアボガド以外なら何を食べてもOKです。

 

二日目

 

スープと野菜だけの日です。

 

満腹になるまで青野菜とスープを食べますが、

 

野菜はバターや油を使わない調理法に限ります。

 

また、乾燥豆とスイートコーン、そして果物は食べてはいけません。

 

三日目

 

一日目と二日目のコンビネーションです。

 

スープ、果物、野菜を好きなだけ食べます。

 

ジャガイモだけは食べてはいけません。

 

四日目

 

スープとスキムミルクだけの日。

 

バナナ8本まで、スキムミルクは好きなだけOK。

 

水はたくさん飲みます。

 

五日目

 

スープと肉とトマトの日。

 

赤身の肉、鶏肉、魚を300〜600gほど食べます。

 

トマトは6個まで。

 

水はたくさん飲みます。

 

肉、魚がだめな人はカッテージチーズや豆腐・卵に替えても構いません。

 

六日目

 

スープと牛肉と野菜の日。

 

牛肉、野菜を好きなだけ。

 

ジャガイモ・スープは一日一回はとります。

 

七日目

 

最終日は、スープ、玄米、野菜の日。

 

七日間のプログラムがキャベツスープダイエットです。

 

プログラムによると、きちんとメニューをこなしていれば、必ず減量するそうです。

 

また、7キロ以上減った人以外は何度繰り返しても構わないとのこと。

 

体の老廃物を排出して、痩せていく、というものだそうです。