効果的なダイエットの食事法

冷凍キャベツダイエットとは何ですか?

 

冷凍キャベツダイエットとは、キャベツダイエットをさらにパワーアップさせたものです。

 

ざく切りにしたキャベツに少し水をかけ、一晩冷凍した物を毎食前ガリガリと噛みながら食べるという方法です。

 

そもそもキャベツダイエットは、生のキャベツをよく噛んで食べることにより満腹感を得るため、食事量が自然と減ってダイエットになる、というもの。

 

キャベツに含まれるビタミンCやイノシトールといった体にいい栄養成分が豊富に含まれているため、ダイエットしながら動脈硬化を予防したり、美肌効果が期待できるのです。

 

ですが、それらの成分はキャベツの細胞内にたまっています。

 

そのまま胃に入ったとしても、キャベツの細胞そのままの状態では、胃から吸収できる量は限られているそうです。

 

そこで冷凍するという一手間をかけます。

 

冷凍するとキャベツの細胞壁が壊れます。

 

そのため細胞内の栄養成分が外に溶け出しやすくなるという訳です。

 

冷凍したまま放っておくと、氷と一緒に栄養成分が溶け出してしまうので注意してください。

 

食べる際は必ず「凍ったまま」というのが決まりです。

 

体内でキャベツが溶けるのと同時に、栄養成分がキャベツから流れだすという訳です。

 

これならキャベツの歯ごたえを感じることもできるし、更にキャベツの栄養成分を効率よく吸収することができますね。

 

キャベツダイエットのパワーアップ版というのもうなづけます。