効果的なダイエットの食事法

キャベツダイエットはリバウンドしませんか?

 

リバウンドとは、ダイエットで痩せた体重が、ダイエットをやめたとたん一気に元に戻ってしまう、あるいは元より太ってしまうことを言います。

 

すなわち、続かない食事制限、続かない激しい運動、続かない単品しかとらない生活をしまうと、それをやめた時に減った分の体重が跳ね返って元に戻ってしまうのです。

 

ではキャベツダイエットはどうでしょうか。

 

キャベツダイエットは、キャベツの歯ごたえを感じながらゆっくり食事前にキャベツを食べます。

 

脳に刺激が送られ「満腹感」を感じるようになってから、普通の食事をするというもの。

 

肉や魚などのタンパク質や、ご飯やパン、ビールなどの炭水化物を一緒きちんととりますが、その量が自然と減るのでダイエットになる、という訳です。

 

基本的に、リバウンドするダイエットの象徴である「我慢」したり「単品しかとらない」ダイエットと明らかに違い、キャベツダイエットは「食べることによって行うダイエット」で、ストレスが極端に少ないのです。

 

ストレスが少なければ、長く続けられる、長く続けられるということはリバウンドしないということですよね。

 

このことから、キャベツダイエットはリバウンドする可能性のとても低いダイエットということが言えるのです。

 

そして、キャベツをできるだけよく噛んで、ゆっくりと食事をする。

 

このペースが身につけば、自然と普通の食事もゆっくりと食べる癖がつくのではないでしょうか。

 

ゆっくり食べると満腹感を感じやすくなり、食べ過ぎるということがだんだん減っていくのです。

 

リバウンドどころか、食事方法の見直しにもつながるという訳です。

 

このように、キャベツダイエットはリバウンドしない、長く続けられるダイエットであると同時に、よい食べ方の癖付け、食生活の改善にもつながる一石二鳥のダイエットと言えるのではないでしょうか。