効果的なダイエットの食事法

キャベツの選び方

 

キャベツダイエットの主役である「キャベツ」には、選び方があります。

 

キャベツは年中出回っている身近な野菜。

 

4月頃から出回る柔らかい春キャベツ(新キャベツ)や、年中出回っている平たい冬キャベツ(高原キャベツ)などがあります。

 

春キャベツも冬キャベツも共通して言えることは、緑色が濃くて、切り口の色が変色しておらずみずみずしいものが新鮮な証拠です。

 

また、新の太さは500円玉くらいが目安といわれています。

 

大きすぎると成長しすぎているということになり、味は落ちてしまいます。

 

さらに、キャベツの上部が割れてしまったり、葉の付け根部分の切り口が割れてしまっているものは古いものですので、選ばない方がいいでしょう。

 

もしも、切って売られているキャベツを買う場合は、できるだけしっかり隙間なく巻いていて、芯の長さがキャベツの三分の一以下のものがお勧めです。

 

そして、春キャベツについて言えば、葉につやがあるものが特に新鮮です。

 

古くなると光沢はとたんに消えてしまいます。

 

葉の巻き方がやわらかくて弾力があるものも新鮮なものです。

 

また冬キャベツは、葉がかたく巻いていて、できるだけずっしりと重いものを選ぶといいでしょう。

 

重いものは水分をたくさん含んでいる証拠です。

 

このように、どれも同じように見えるキャベツですが、じっくり観察してみるとその鮮度や品質はずいぶん差があるようですね。

 

コツさえ覚えれば、できるだけ新しくて美味しいものを選ぶことができますね。

 

美味しくて新鮮であるということは、栄養も豊富で体にもいいということです。

 

是非、おいしいキャベツの選び方をマスターしたいものです。