効果的なダイエットの食事法

キャベツダイエットで成功するポイント

 

キャベツダイエットで成功する為には、どんなポイントが挙げられるのでしょうか。

 

まずは、キャベツは歯ごたえを感じるために必ず「生」で食べることが大切です。

 

6分の1玉を食前に10分かけてよく噛んで食べる、これが基本です。

 

噛むことで、脳に刺激が送られ「満腹」を感じる様になる、この仕組みをよく知った上で臨むことが、キャベツダイエットの成功への近道です。

 

また次に、たんぱく質を意識して摂るということも成功へのポイントの一つ。

 

キャベツを食べた後、満腹感を感じながらとる食事の量は自然に減ってしまいます。

 

だからこそ、体に必要な栄養素をしっかり選んで摂るようにしなければ、栄養が偏り、体が作られなくなってしまいます。

 

脂肪や糖分ではなく、血や筋肉を作る「タンパク質」が体には必要です。

 

特にダイエット中、筋肉量を落とさないようにタンパク質をとらなければ、代謝が落ちてしまいかえって痩せにくい体になってしまう、という悪循環に陥ることもあるのです。

 

卵なら1個、魚のお刺身なら5切れくらい、お豆腐なら半丁、お肉なら薄切り肉5〜6枚、牛乳なら200ml程度が一日に必要です。

 

更に、生きるためのエネルギーとして炭水化物も必要です。

 

白ごはんなら1日にお茶碗3分の2くらい、食パンなら5枚切り2枚分、ビールなら500mlを二杯分くらいがだいたい同じエネルギーです。

 

1日に何をいつとるか、上手に振り分けて食べれば、ストレスも少なくてすみますね。

 

間食は、スナック菓子や清涼飲料水ではなく、こぶし大くらいの分量を目安に果物を摂ります。

 

ビタミンやカリウムも同時に摂ることができます。

 

このように、キャベツダイエットを成功させるためには、基本のキャベツの食べ方を実行することと、限られた普通食でなにを選んで食べるか、というところに大きなポイントがあると言えます。

 

効率よく代謝を上げられる体を作る食事が大切ですね。