効果的なダイエットの食事法

キャベツダイエットとは?

 

キャベツダイエットは、キャベツを食べて痩せるというダイエットです。

 

食事の前に、生のキャベツ6分の1程度を5センチ角くらいに切り、ゆっくり時間をかけてよく噛みながら食べます。

 

歯ごたえのいいキャベツを食べることで脳が刺激されて満腹に感じるようになるため、食事の量が自然に減らせるというわけです。

 

キャベツ一玉で2〜3日分のダイエットになるのでお手軽ですし、刻むだけなので手間もかかりません。

 

また、キャベツダイエットは普通に食事もとりますので、単品しかとらないダイエットと違い空腹感を味わうことがありません。

 

そのためストレスを感じず、長く続けられるというのが最大の魅力です。

 

ストレスがなく続けやすいということは、リバウンドしにくいということです。

 

健康的に食事の量を減らして、徐々に体重を落としていくことができます。

 

ですが、毎食キャベツだと飽きてしまいますよね。

 

ノンオイルドレッシングの種類を変えたり、たまにはスープにしたりと工夫すると、より長続きします。

 

きれいなお皿に盛って気分を盛り上げたり、趣向を凝らすことでヤル気も上がります。

 

期間を決めて目標を定める、ということも効果的かもしれませんね。

 

また、どうしても甘いものが食べたくなったら、少量の果物などであれば食べても構いません。

 

我慢してストレスをためることが一番ダイエットには悪影響です。

 

できるだけストレスなく続けられるよう心掛けることが大切です。

 

とにかく、劇的に一気に痩せるという性質のダイエットではありませんので、体重の減少は緩やかかもしれません。

 

ですが、だからと言って投げ出してしまわず、毎日続けると必ず結果は伴います。