効果的なダイエットの食事法

朝バナナダイエットはすぐにリバウンドしませんか?

 

リバウンドとは反発や反動という意味があります。

 

ダイエットでいうリバウンドは、体重が落ちてきたのにまた一気に戻ってしまうということです。

 

他の単品しか食べないダイエットや、辛い運動をして痩せるダイエットをしていると、体重の減りも早く効果がすぐ表れますが、反動で数日後、数ヶ月後には体重が元に戻ってしまった、ダイエットをやめてしまったという経験がないでしょうか。

 

それに比べ、朝バナナダイエットは、ほとんどといっていいほどリバウンドがないダイエットです。

 

体重の減りが緩やかではありますが、元の体重に一気に戻ってしまうということは、ダイエットを続けている限りあまりありません。

 

それは一重に「無理がない」ダイエット方法だから長く続けられて、途中で飽きたり投げ出したりすることが少ないということでしょう。

 

毎日の習慣にできるくらいの緩やかなダイエットだから、長く続けられてリバウンドしにくいのです。

 

どんなにいいダイエットも続けなくては意味がありません。

 

リバウンドするということは、体が「辛い」と感じているという証拠です。

 

辛いから体が拒否してしまい、元に戻そうとするのです。

 

極端な食事制限もそうです。

 

食べなければ死んでしまうので、体が自然に栄養をとろう、脂肪を貯めようと働きます。

 

極端な辛い運動もそうです。

 

激しく体を使いすぎると、疲労がたまったり体のあちこちが痛みます。

 

運動をやめてしまえば、結局また筋肉は落ち、体を守るために脂肪を蓄えようとするのです。

 

リバウンドとは、体が自分を守るためにする反発なのです。

 

そのために、朝バナナダイエットでは昼夕の食事を普通食にして「我慢している」というストレスを極力なくすよう常に提唱しています。

 

間食もOK、炭水化物だって酵素を作り出すために必要なもの。

 

そして、夕食をなるべく早くとって早く寝る、快眠して体の疲れを取る。

 

この朝バナナダイエットの基本を守っていれば、体の代謝が自然に高まってきます。

 

痩せやすい体を自ら作り出しているということになるのです。

 

ダイエットに成功するという以前に、体質改善に成功するといってもいいかも知れません。

 

ちなみに、朝バナナダイエットをしていてリバウンドしてしまったという人は、一度自分の生活スタイルを振り返ってみてはどうでしょうか。

 

夕食を遅い時間にとったり、夜にたくさん食べすぎたり、夜更かししたり・・・ なにかが変わってしまったということはないでしょうか。

 

代謝が悪くなるような生活が続いたりしていなかを見直してみるといいかと思います。

 

とにかく、本当に痩せたいなら、また痩せた体を維持したいなら、目先の体重だけに気持ちを奪われてリバウンドを繰り返すよりも、生活スタイル根本を見直したり、酵素と代謝の関係を知ることで体質を改善していくということに着目した方が、結局は早道なのではないでしょうか?

 

朝バナナダイエットで、リバウンドのない確実なダイエットを始めてみませんか。