効果的なダイエットの食事法

朝バナナダイエットで失敗しない方法

 

朝バナナダイエットに失敗しない方法、それは「正しいやり方を実践する」とういことではないでしょうか。

 

朝バナナダイエットを始めたのになかなか痩せないという人は、正しく朝バナナダイエットを行えているか、振り返ってみてはいかがでしょうか。

 

朝バナナダイエットは、朝によく噛んで好きなだけバナナを食べ、水を飲むことから始まります。

 

昼食、夕食は何を食べても構わないし、3時のおやつも食べてもいい、運動も無理にしなくていい・・・と、体にとって極力ストレスや我慢が少ない楽なダイエットです。

 

ただそれに加えて、とても大切な決まりごとがあります。

 

バナナの力を最大限に引き出すために、とても重要なことです。

 

それは、夕食はできるだけ早くとるということ。

 

消化活動の活発な18時くらいまでがベストですが、無理であれば少しでも早く食事を済ますように心掛けることが大切です。

 

そして日が変わる前に寝ること。 

 

この2点の実践が、朝バナナダイエットを失敗しない方法の秘訣といっても過言ではありません。

 

昼間は体の消化活動が活発なため、何を食べても消化してエネルギーに変わります。

 

だから太りません。

 

炭水化物だって、酵素を作り出すために必要な栄養ですので、全く我慢しなくていいのです。

 

ですが、消化活動が弱まってから食事すると何を食べても消化しにくく、満腹のまま就寝することになってしまいます。

 

お腹いっぱいだと、苦しくて寝付けなかったりする経験はないでしょうか?

 

満腹だと内臓が休めずに快眠できないのです。

 

快眠できなければ、疲労が取れない。 疲労が取れなければ体の代謝が悪くなる。

 

代謝が悪くなれば、老廃物が排出されずむくんだり太ったりする。

 

・・・これが「太る」メカニズムなのです。

 

この太る習慣を変えて体質改善することが、朝バナナダイエットの基本です。

 

ですから、朝バナナダイエットを失敗しない方法は、朝バナナダイエットを「正しく実践すること」だと言えるのです。

 

朝バナナダイエットをきっかけに、生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか。

 

また、ダイエットの時に心配なのはリバウンドですが、1ヶ月に体重の5%以上減量するとリバウンドしやすいと言われています。

 

体重が40キロの人なら2kgまで。

 

体重が50キロの人なら2.5kgまで。

 

体重が60キロの人なら3kgまで。

 

体重が70キロの人なら3.5kgまで。

 

体重が80キロの人なら4kgまで。