効果的なダイエットの食事法

朝バナナダイエットの正しいやり方

 

朝バナナダイエットの正しいやり方はマスターしていますか?

 

とても手軽で簡単、けれども確実に痩せられるという「朝バナナダイエット」ですが、全然体重が減らない、と言う人も多いようです。

 

そういう人は、今一度朝バナナダイエットの正しいやり方、そしてその根拠を理解して始めて直してみてはいかがでしょうか。

 

朝バナナダイエットの正しいやり方は、朝はバナナと水、昼夜おやつは好きなものを食べても構わない、できるだけ早く夕食をすます、そして日付が変わる前に寝る、これだけです。

 

朝バナナダイエットには二つのコンセプトがあるように思います。

 

朝にバナナをとってバナナの効力を発揮させる、ということが一つ。

 

もう一つは生活を改善して、痩せやすい体質に変えていく、ということが一つ。

 

バナナを食べることはとても簡単ですが、重要なのは後者の方のような気がします。

 

仕事の都合などで夜遅く飲んだり食べたりする習慣のある人は、朝にバナナを食べてもダイエットの効果はほとんどないそうです。

 

夜にケーキや果物を食べる習慣のある人も同様。

 

また夜更かしの好きな夜型の人も痩せにくい体質を自分で作っているようなものです。

 

何故規則正しい生活に改善するとダイエットになるのか、ここを理解しておくことがとても大事だと思われます。

 

人間の体は日中消化活動を活発にしていますが、就寝に向けてその活動は弱まります。

 

夜遅くに食事すると、消化されないまま眠りに就くことになるのですね。

 

消化されない、すなわち体にたまった状態ですと老廃物も一緒にため込んでいるのと同じなのです。

 

また満腹で寝ると快眠できません。

 

疲れが取りきれないまま朝を迎えてしまいます。

 

疲れが残っていると代謝が悪い体になり、また痩せにくい体になってしまいます。

 

そして、体質改善は寝ている間に行われます。

 

体の消化活動と睡眠、これは体にとって、またダイエットにとってとても大切なことなのです。

 

このことを頭に入れて行えれば、朝バナナダイエットの正しいやり方を実践でき、ダイエットの効果も期待できるようになっていくのです。

 

自分の健康のためにも、ぜひ取り入れたいダイエット法ですね。