効果的なダイエットの食事法

玄米に白米を混ぜてはダメですか?

 

玄米ダイエットは、いつも食べている白米を玄米に変えるだけでダイエットができるというものです。

 

玄米には豊富な栄養素が含まれていて、その中の食物繊維やギャバなどの成分が、ダイエットに大きくかかわってくるようです。

 

ダイエット効果だけではなく、デトックス効果や便秘解消効果、血圧上昇を抑える効果、イライラ防止効果、血流をサラサラにする効果、肝機能向上の効果、美肌効果など、玄米を食べることで健康にもよい影響を与えてくれます。

 

しかし、玄米にはぬかや胚芽はついているので、茶色っぽくて、食べるとプチプチした食感があり、独特な香りもあります。

 

そんな玄米は苦手だという人も多いのではないでしょうか。

 

いつも白米を食べている私たちには、なじみがない食感や香りですからね。

 

そんな時には、白米と混ぜて炊いてみるといいと思います。

 

白米に混ぜ、慣れてきたら段々玄米の量を増やしていくと、無理なく玄米を食べる事ができると思います。

 

少しでも玄米をプラスする事で、玄米の成分を取ることができますし、噛み応えも出てくるので、よく噛んで食べることで、満腹中枢も刺激されます。

 

白米だけよりは、玄米を混ぜたほうが、もちろんダイエットに効果的です。

 

美味しくないと感じるものを食べ続けるのは、ストレスがたまってしまいます。

 

玄米ダイエットは、長く続ける事で効果が現れるダイエット法なので、自分が美味しく食べられる方法で、無理なくゆっくりとダイエットをしてみましょう。