効果的なダイエットの食事法

玄米酵素の美味しい炊き方

 

玄米酵素は、玄米と小豆と塩を一緒に炊いて発酵させて作ります。

 

発酵させると、有機ゲルマニウムが発生し、栄養分も高まるので、健康にとても良い食べ物となるのです。

 

玄米というと、プチプチした歯ごたえが苦手という人も多いと思います。

 

白米は白くて甘くてもっちりとしていて、それに慣れてしまっているので、玄米の歯ごたえには驚く人が多いようです。

 

しかし、玄米は栄養豊富で積極的に取り入れたい食品でもあります。

 

美味しく食べられれば、取り入れやすいのですよね。

 

玄米酵素は、玄米なのに、発酵させる事によってモチモチとやわらかくなります。

 

小豆と一緒に炊くので、お赤飯のような感じと言えばわかりやすいでしょうか。

 

ですから、玄米の歯ごたえや香りが苦手という人でも、玄米酵素なら美味しく食べることが出来るかもしれません。

 

白米は、炊き立てを食べるのが美味しいのですが、玄米酵素は炊き上がったものを3日間ほど発酵させてから食べます。

 

発酵させればさせるほど美味しいと言う事なので、炊き上がったあとは、朝晩混ぜ合わせて保温させておく事で美味しくなります。

 

美味しくなった上に栄養素も豊富になるという玄米酵素を炊くには専用の高圧力釜が必要だったり、保温も専用のジャーが必要となります。

 

しかし、玄米酵素を食べる事によるメリットは大きいので、是非挑戦してみたいですね。