効果的なダイエットの食事法

昼食は外食よりも手作りのお弁当

 

昼食は、いつも何を食べていますか?

 

昼食はついつい外食になったり、コンビニ弁当を買って食べているという人が、多いのではないでしょうか。

 

最近は、500円で食べられるランチも多いですし、美味しいものが手軽に食べられるというのがいいですよね。

 

しかし、外食というのは、カロリーが高めのものが多かったり、味付けが濃かったり、量が多かったり、野菜が少なかったりと、ダイエットをしている人には、あまりいいものではありません。

 

また、コンビニなどのお弁当は、揚げ物が多くなってしまうので、高カロリーなものが多いようです。

 

ダイエット中はできるだけヘルシーな食事を心がけたいのですが、外食やお弁当では少し難しいですよね。

 

ですから、昼食には手作りのお弁当がおすすめです。

 

手作りのお弁当なら、味付けも自分好みにしたり、薄味にするなどアレンジが出来ますし、油の量を調節したり、野菜を多く入れたりと、カロリーを抑えたものを作ることが出来ます。

 

分量も自分で決められるので、食べ過ぎるという心配がありません。

 

外食だと、食べに行って帰ってくる時間が取られますが、手作りのお弁当ならその場で食べることが出来るので、お昼休みいっぱい使ってゆっくりと食べることが出来ます。

 

ゆっくりとよく噛んで食べることで満腹中枢が刺激されて、少しの量でもお腹がいっぱいになります。

 

最近は入れるだけでいい冷凍食品などもあるので、便利なものをうまく活用しながら、手作りのお弁当を作ってみませんか?