効果的なダイエットの食事法

玄米酵素のメリット・デメリット

 

玄米と言えば、パサパサでプチプチと歯ごたえのある食感が特徴的ですが、玄米酵素は、もっちりとしたお赤飯のようです。

 

玄米は栄養成分が豊富で体に良いと知っていても、食感が苦手で食べられないという人もいると思いますが、玄米酵素はモチモチなので、玄米が苦手という人でも美味しく食べられると思います。

 

玄米酵素は食物繊維が豊富で、腸を綺麗にしてくれる効果があります。

 

食物繊維が体の中の老廃物やコレステロールを一緒に排出してくれるのです。

 

その効果で、血液がサラサラになり、免疫力も高まります。

 

また、玄米を発酵させて作る玄米酵素は、発酵させればさせるほど体に良い成分が増加するので、白米を食べるよりも、栄養素はかなり多くなっています。

 

玄米は食感がよく固めなので消化が悪く、よく噛んで食べないと胃腸を痛めてしまうこともあるようなのですが、玄米酵素は、発酵させればさせるほど柔らかくもっちりなので、消化に良くなっています。

 

胃腸を痛める危険もありませんね。

 

このようにメリットの多い玄米酵素ですが、デメリットもあります。

 

それは、玄米酵素を炊く時の高圧力釜と、保存しておくジャーは、専用のものが必要です。

 

代用できるものではないので、玄米酵素を作るには、高圧力釜と保温ジャーを用意しなくてはいけません。

 

それ以外には特にデメリットはありません。

 

玄米酵素は、美味しく食べられて栄養豊富というのは嬉しいですね。