効果的なダイエットの食事法

玄米の味

 

健康ブームの現在、玄米も注目されている食品の一つですね。

 

基本は毎日白米を食べている現代人。

 

炊き方が面倒なのではないか、美味しくないのではないかと言うイメージで、玄米を食べたことがあるという人はそれほど多くないと思います。

 

それでは、玄米はどのような味なのでしょうか。

 

本当に美味しくないのでしょうか。

 

食べ物は好みが分かれてしまうので、美味しいか美味しくないかは一概には言えません。

 

それは実際に食べてみないとわからないとは思いますが、玄米には玄米独特の甘みがあるといいます。

 

その甘みが、あっさりとしたおかずに合うようですよ。

 

また、白米とは香りが違い、それが気になるという人もいるようです。

 

玄米独特の香りは、玄米を炊く時に少し塩を入れることで抑えることが出来るようです。

 

もし味やにおいが苦手という人は、小豆を一緒に炊いてみるといいかもしれません。

 

小豆を入れることでお赤飯のような色になるので、茶色っぽい玄米の見た目が変わります。

 

香りも小豆の方が強いので、玄米の香りも消されてしまいます。

 

玄米の特徴の一つである食感も初めは戸惑うこともあるかもしれません。

 

白米にはない、プチプチとした食感があります。

 

実は、この食感がよく噛む事につながって、満腹中枢を刺激し、ダイエット効果があるのです。

 

食べ続けることでほとんどの人が慣れてくるということなので、慣れるまでは色々と工夫しながら続けてみるのがいいようです。