効果的なダイエットの食事法

玄米の保存方法

 

玄米を白米と分けて保存したいという人が多く、保存方法に困っている人もいるようです。

 

玄米はどのように保存すればいいのでしょうか。

 

基本的には白米と同じで、湿度が低いところで、風通しが良い所が保存には適しているようです。

 

また、直射日光が当たらないようにするのも基本です。

 

あまり気温の高いところに置いておくと、乾燥したり、虫が発生してしまうこともあります。

 

保存するのにおすすめの場所は、冷蔵庫の野菜室です。

 

冷蔵庫でもあまり温度が低くない野菜室は、白米や玄米の保存場所にぴったりです。

 

ジッパー袋に小分けにして入れるという方法や、買ってきたままの袋で入れておくという方法もありますが、ペットボトルに入れておくと便利です。

 

ペットボトルの中をきれいに洗ってしっかりと乾燥させ、そこに玄米を入れて野菜室で保存します。

 

取り出しやすいし、かさばらないので効率よく収納できます。

 

また、玄米を美味しく食べるためには、消費期限を守るというのもポイントになります。

 

炊き上がった玄米の保存方法は、白米と同じで、冷凍保存がいいようです。

 

1食分を小分けにしてラップで巻き、保存袋に入れて保存します。

 

食べたい時には、レンジで暖めれば食べられるので便利です。

 

玄米は炊くのに時間がかかるので、一気に炊いて保存しておくと面倒がないかもしれませんね。