効果的なダイエットの食事法

玄米の栄養価

 

最近、注目の玄米ですが、ダイエットに効果的なだけではなく、栄養価が高いことも、注目されている一つの理由になっています。

 

玄米は白米と比べると、食物繊維やビタミンB1、ビタミンE、リン、鉄、カリウム、マグネシウム、亜鉛などのミネラルも豊富に含まれているのです。

 

食物繊維はよく知られていると思いますが、便秘解消の効果があります。

 

それだけではなく、体内の余分なコレステロールなどを排出してくれる効果があり、糖尿病やガンなどの生活習慣病を防ぐ効果もあるようです。

 

玄米には、食物繊維が白米の9倍も含まれているようです。

 

食物繊維は不足しがちな成分といわれていますが、白米から玄米に変えるだけで、1日に必要な食物繊維量を補うことが出来ます。

 

ビタミンB1は、糖質をエネルギーに変えるために必要な栄養素です。

 

ビタミンB1が不足しがちになると、疲れやすくなったり、イライラしたりということがあるようです。

 

そして、ビタミンEは、別名「若返りのビタミン」といわれています。

 

ホルモンの分泌を促してくれるので、更年期症状の予防に役立ちます。

 

また、抗酸化作用もあるので、血行を良くしたり、血管の老化を防ぐという働きもあります。

 

いつも食べている白米よりも栄養価に優れている玄米。

 

ダイエット効果も期待できる食品なので、是非、食事に取り入れたいですね。