効果的なダイエットの食事法

玄米ダイエットと糖尿病予防の効果

 

玄米は体に良いという事で見直され始め、玄米を使ったダイエットが注目されています。

 

即効性はありませんが、体に無理なくできるダイエットなので、健康的に長く続けられるダイエット法です。

 

そんな玄米ダイエットには、ダイエット効果だけではなく、糖尿病予防の効果もあることを知っていますか?

 

玄米には食物繊維が多く含まれています。

 

ですから、主食のご飯でありながら、GI値が白米に比べると大幅に低いのです。

 

GI値というのは血糖値が上がるスピードの事で、数値が低ければ低いほど血糖値が上がりにくく、インシュリンの分泌も抑える事ができるのです。

 

低インシュリンダイエットというものもあるのですから、GI値が低いという事はダイエットにも効果的なのですが、インシュリンの量がかかわってくる糖尿病にも効果的なのです。

 

アメリカのハーバード大学の研究によると、玄米を食べる人は2型糖尿病を発症する確率が低いと言うこともわかりました。

 

毎日、玄米を食べるだけで、2型糖尿病を発症する確率は最大で36%も下がるそうです。

 

食物繊維には、便秘改善の効果やデトックス効果の他にも、糖尿病予防の効果や、お腹の中で膨らむので、満腹になりやすいという効果もあります。

 

ダイエットというのは食事を制限するものが多く、ストレスがたまったり、栄養バランスが崩れたりしてしまいがちですが、玄米ダイエットは白米よりも豊富な栄養素を摂りながら、無理なく食事量を減らす事ができ、健康にも色々な効果があるというメリットの多いダイエットです。

 

継続する事で、ダイエット効果も健康効果も実感できますよ。