効果的なダイエットの食事法

玄米ダイエットと更年期障害を抑制する効果

 

現代人は、栄養不足な人や栄養バランスが偏っている人が多いといわれています。

 

ダイエットをするとなおさらです。

 

そんな栄養面をサポートしながら出来るダイエット法が、玄米ダイエットです。

 

玄米ダイエットは、いつも食べている白米を玄米に変えるだけで、豊富な栄養分を摂取しながら、無理なく食事量を減らす事ができるダイエット法です。

 

そして、ダイエット効果以外にも、色々な健康効果が期待できるダイエット法なのです。

 

その中で紹介したいのが、更年期障害を抑制する効果です。

 

更年期と言えば、女性が悩む事の一つでもあります。

 

更年期障害は、イライラしたり、めまいがしたり、体が火照ったり、自分ではコントロールできない症状にストレスが溜まるようです。

 

症状が酷くなると、更年期障害からうつ病になるという人もいるようです。

 

また、最近は若年性更年期障害といって、若い人でも更年期障害になる人も増えているようです。

 

そんな更年期障害にならない方がいいに決まっています。

 

玄米に含まれている成分であるギャバには、脳の酵素供給量を増やす働きという特別な働きがあります。

 

脳の酵素供給量を増やすことができると、更年期障害を抑制する効果があるのです。

 

その他にも、血圧を正常に保とうとしたり、動脈硬化を抑制する働き、ストレスの抑制などの効果も期待できるようです。

 

脂肪燃焼効果やコレステロールや中性脂肪を抑える働きもあるギャバは、健康面にも大きな働きをしてくれます。

 

玄米で無理なくダイエットしながら、更年期障害まで抑制できるというのはありがたいですね。