効果的なダイエットの食事法

玄米ダイエットと肝機能改善の効果

 

玄米には、豊富な栄養素が含まれているということはよく知られています。

 

最近は玄米を発芽させて作った発芽玄米や、特別な高圧力釜で炊いて発酵させた玄米酵素なども注目を集めています。

 

玄米でも、豊富な栄養素が含まれているのですが、発芽玄米や玄米酵素にする事で、栄養素が増加するのです。

 

増加する栄養素の中でも、豊富になるのがギャバという成分です。

 

ギャバは、中性脂肪やコレステロールを抑える効果や神経を沈静させる効果、血圧を下げる効果、不眠症改善の効果などが期待できる成分なのですが、肝機能改善の効果もあるようです。

 

この他、玄米にはイノシトールという成分も含まれています。

 

イノシトールには、肝臓の脂肪を取り除く働きがあることがわかっていて、これが肝機能の改善に役立っているのです。

 

また、イノシトールは血液中の脂肪を分解する働きがあったり、代謝が良くなる働きもあるので、自然と痩せやすい体になることができます。

 

玄米を食べることで、こんなに体に良い影響を与えてくれるのですね。

 

ダイエットには、カロリーコントロールが必要となります。

 

しかし、カロリーを減らすには、食事量を減らすという事が多くなります。

 

そうすると空腹感が襲い、なかなかダイエットが続かなくなります。

 

ストレスも溜まってしまいますね。

 

玄米は歯ごたえがよいのが特徴で、よく噛んで食べる必要があります。

 

よく噛んで食べる事で満腹中枢が刺激されて、少ない量でも満腹になります。

 

ですから、無理に食事制限をしなくても食べる量が減らせるのです。

 

無理なくダイエットをしながら、健康効果もたくさんある玄米ダイエットは、栄養が不足しがちな現代人にとって、注目していきたいダイエット法ですね。