効果的なダイエットの食事法

玄米ダイエットとコレステロールを減らす効果

 

コレステロールは、肥満の元と言うイメージがありませんか?

 

コレステロールと言うのは、体内の細胞を作ったり、栄養素の消化吸収に役立ったり、ホルモンの原料になったりと、体には欠かせない成分の一つです。

 

しかし、必要以上に摂り過ぎることで、肥満につながってしまうのです。

 

コレステロールは肝臓で作られ、食事からも摂る事ができます。

 

余分なものは排出しながら、体の中でバランスを取らなくてはいけません。

 

摂り過ぎたコレステロールは、どのように減らすといいのでしょう。

 

コレステロールを排出するのに効果的なのが食物繊維です。

 

玄米ダイエットで、白米を玄米に変えることによって、食物繊維を豊富に摂取する事ができるようになります。

 

玄米のぬかや胚芽の部分に豊富な食物繊維が含まれているのです。

 

食物繊維と言えば、便秘解消の効果が知られていますが、老廃物や余分なコレステロールも一緒に排出してくれるというデトックス効果もあるのです。

 

また、玄米に多く含まれるギャバと言う成分も、コレステロールや中性脂肪を抑えてくれるという効果があります。

 

玄米ダイエットは玄米を食べるだけで、ダイエット効果も期待できるし、その他、コレステロールを減らす効果、美肌効果、不眠症改善効果など、たくさんの嬉しい効果があるのです。

 

ダイエットをしながら健康になれるというのは嬉しいですね。

 

玄米を食べる時には、胃に刺激を与えないためにも、よく噛んで食べるようにしましょう。