効果的なダイエットの食事法

朝カレーダイエットに危険性はありませんか?

 

朝カレーダイエットは、食べるだけでできるダイエット法です。

 

食べるだけなのに、ダイエットができるなんて不思議ですよね。

 

ダイエットができる秘密は、カレーに含まれるスパイスにありました。

 

カレーに含まれているたくさんのスパイスには、脂肪燃焼効果や代謝をあげてくれる効果があり、その効果から痩せやすい体となり、ダイエットができるというわけです。

 

しかし、食べるだけで痩せるといっても、カロリーを消費しやすい体になるというだけで、食べ過ぎてしまってはダイエット効果は発揮されません。

 

朝に食べるカレーの量は、ご飯もカレーも200グラムを目安にしましょう。

 

カレーは、市販のカレールーでも、レトルトカレーでもいいのですが、市販のものはカロリーが少し高めになります。

 

ですから、ダイエット効果をもっとアップさせたいという人は、手作りのカレーがおすすめです。

 

スープカレーなどにするのも、カロリーオフになるのでおすすめです。

 

リバウンドの可能性も低くなるとありますが、やはり食べすぎはリバウンドの危険性もあります。

 

少しの量でもお腹が満たされやすいように、野菜を大きめに切ってよく噛んで食べるようにしたり、歯ごたえのあるレンコンなどを加えたりと、色々と工夫をして、食べすぎを防ぐ必要がありそうです。

 

カレー以外の食事も腹八分目ですが、カロリーの高いものを食べ過ぎないように気をつけるといいでしょう。

 

朝カレーダイエットは、食事を抜くというダイエットではないので、拒食症などの健康被害になるような危険性のあるダイエット法ではありません。

 

しっかり、食べて痩せる方法ですので、安心して取り組むことができます。