効果的なダイエットの食事法

栄養バランスの取れた食事をする

 

ダイエットをしていると、カロリーのことばかりを考えてしまいがちです。

 

摂取カロリーを減らすために食事制限をしたり、食事の回数を減らしたりしている人も多いのではないでしょうか。

 

しかし、摂取カロリーを減らすだけでは、ダイエットはうまくいかないのです。

 

食事制限をしたり、食事回数を減らすと、栄養バランスが崩れやすくなります。

 

栄養バランスが崩れてしまうことで、代謝が悪くなったり、便秘になってしまったり、肌が荒れたり、体調を崩してしまうことも考えられます。

 

また、代謝が悪くなることで、痩せにくく太りやすい体になってしまい、ダイエットができたと思って元の生活に戻したとたん、リバウンドをしてしまうということにつながるのです。

 

ですから、ダイエット中といっても、栄養バランスも取れた食事をする必要があります。

 

そのためには、まず3食しっかりと食事を摂る事です。

 

1食でも抜いてしまうことで、その分栄養が摂取できないということになってしまいます。

 

3食しっかりと食べると太ってしまうのではないかと心配になるかもしれませんが、リバウンドを防ぐためには、3食しっかり食べることが基本です。

 

また、炭水化物は太りやすいので摂らないというダイエット法もあるようですが、炭水化物は糖質に変わり、それが脳の唯一のエネルギーとなります。

 

ですから、炭水化物を全く摂らないと言うのも危険です。

 

炭水化物を全く摂らないのではなく、控えめにすることは効果的と言われているので、たんぱく質もしっかりととりながら、野菜中心の食事を心がけるといいでしょう。