効果的なダイエットの食事法

朝カレーダイエットと脳が活性化する効果

 

朝カレーダイエットが話題の元になったのは、テレビの企画でバービーさんが20キロものダイエットに成功したことです。

 

カレーのスパイスの効果で、代謝が良くなり、痩せやすい体になるため、リバウンドもしにくいダイエットといわれています。

 

朝カレーダイエットはバービーさんで注目される前にも、ダイエットとしてではなく、注目されているのです。

 

それは、イチロー選手のブランチとして毎日カレーを食べているという食生活です。

 

イチロー選手は、栄養バランスや体調管理を考えて、毎日カレーを食べているということでしたが、その他にも、脳が活性化されるという効果があるそうです。

 

イチロー選手の活躍の秘訣は、もしかしたらここにあるのかもしれませんね。

 

脳の活性化の元となるのは、やはりカレーのスパイスです。

 

カレーの中には色々なスパイスが入っていて、そのスパイスの効果で、副交感神経が刺激されます。

 

それによって脳もすっきりと目覚める効果があり、活性化するというわけです。

 

脳だけではなく、体もすっきりと目覚めることができ、ボーっとしがちな朝も、すっきりと目覚めることが出来るでしょう。

 

朝からカレーを食べることはダイエット効果だけではなく、脳が活性化する効果、それ以外にも色々な嬉しい効果が期待できます。

 

毎朝カレーを食べるのが嫌ではないと言うなら、挑戦してみるといいかもしれません。