効果的なダイエットの食事法

朝カレーダイエットと脂肪分解の効果

 

イチロー選手が、ブランチとして毎日カレーを食べているというのは有名な話ですよね。

 

しかし、最近では、朝にカレーを食べることがダイエットに効果的ということが話題となっています。

 

そのダイエット法が、朝カレーダイエットです。

 

テレビ番組の企画で、バービーさんが朝カレーダイエットを実践して、20キロものダイエットに成功したことで人気が出ているようです。

 

朝にカレーを食べるのが、どうしてダイエット効果があるのかというと、カレーに含まれるたくさんのスパイスが、代謝をアップさせたり、脂肪燃焼や脂肪分解に効果的だからです。

 

代謝がアップすることで、痩せやすい体へと変わることが出来るので、リバウンドもしにくいというメリットもあります。

 

色々なスパイスが入っていますが、脂肪分解効果があるのは、唐辛子やターメリックなどのスパイスです。

 

これらのスパイスが入っていれば脂肪分解効果が得られるということなので、市販のルーで作ったカレーでも、レトルトカレーでも効果を得ることが出来ます。

 

カレーを作るのが大変な場合には、スープカレーでもいいですし、味噌汁などにカレー粉を加えたものでも代用が可能のようです。

 

スパイスの働きで、副交感神経が刺激されて、頭も体もすっきりと目覚める効果もあります。

 

イチロー選手の活躍は、この効果なのでしょうか。

 

朝にカレーを食べるだけでダイエットができるなんて、簡単で手軽で取り入れやすいですね。

 

脂肪分解効果以外にも、色々な効果が期待できるのが、朝カレーダイエットです。