効果的なダイエットの食事法

朝カレーダイエットのカロリー

 

カレーライスと言えば、大人から子供まで、誰もが好きなメニューです。

 

たっぷりのご飯に、たっぷりの野菜が入ったルーをかけて食べるのがカレーライスです。

 

想像しただけでもお腹が空いてきます。

 

しかし、カレーというのは、カロリーが高いというイメージがあり、ダイエットをしている人にとっては避けたいメニューの一つかもしれません。

 

カレーライスのカロリーはカレーに入れる具材によってもカロリーが違ってきます。

 

野菜だけの場合は、カロリーも低くなりますが、お肉を入れるとカロリーが高くなります。

 

ビーフカレーだと一人前で600〜700kcalぐらいはあります。

 

レトルトカレーだとルーだけで200〜300kcalぐらいあります。

 

最近話題となっているダイエットの一つ朝カレーダイエットは、毎朝カレーを食べると言うだけのダイエットです。

 

カレーも特別なものではなく、いつものカレーでOKです。

 

それがどうしてダイエット効果があるのかというと、カレーに入っているスパイスに秘密があります。

 

カレーのスパイスが代謝をアップしてくれるので、痩せやすい体を作ってくれるのです。

 

ご飯はカロリーが多く、ダイエットには向かないと思いますが、カレーのスパイスの効果で、ご飯のエネルギーはすぐに消費されてしまいます。

 

朝カレーダイエットはカロリーではなく、唐辛子やウコン、ターメリックなどのスパイスの効果による代謝アップがポイントです。

 

もちろん、食べすぎは禁物です。

 

カレーもルーもご飯も200グラムを目安として、それ以外の食事も腹八分目にするということが大切です。

 

朝カレーダイエットでカレーをおいしく食べて、代謝をアップさせちゃいましょう。