効果的なダイエットの食事法

朝カレーダイエットの注意点

 

イチロー選手が長い間続けていることで知られているのが、朝カレーです。

 

イチロー選手はカレーを食べ続けることで、大リーグでも結果を残しているのでしょうか。

 

朝カレーは、交感神経に働きかけ、脳や体にスイッチが入る効果があるようです。

 

イチロー選手の食事ということで注目されていましたが、最近、テレビでダイエット法として紹介されたのが朝カレーダイエットです。

 

ビューティーコロシアムという番組で、バービーさんが朝カレーダイエットを行い、20キロものダイエットに成功し、話題となっています。

 

カレーに含まれているスパイスには、脂肪燃焼効果、発刊促進効果、新陳代謝アップ効果など、ダイエットに効果的ということがわかっています。

 

また、抵抗力を高めてくれるので、風邪を引きにくくしてくれるという効果もありようですよ。

 

朝カレーダイエットの方法は、朝にカレーを食べること、それ以外の食事は腹八分目にすることだけで、それ以外特に制限はありません。

 

しかし、量を食べ過ぎてしまっては、いくら代謝がよくなっていても、ダイエットにはなりません。

 

朝カレーの目安はカレーもルーもそれぞれ200グラムです。

 

他の食事も、出来ればカロリーの少なめのものにするとか、運動を取り入れるなどをしないと、もともとカロリーの多いメニューなので、ダイエット効果は無くなってしまいます。

 

野菜を大きくして少なくても満腹感を得られるようにする、ご飯にこんにゃくを入れて炊くなど、工夫をしながら、効果的にダイエットができるといいですね。