効果的なダイエットの食事法

和食中心の食事にする

 

寿司、てんぷら、うどん、そば、味噌汁、焼き魚など、日本食は色々なものがあります。

 

世界的にも和食が注目されていますよね。

 

世界中でダイエットが流行しています。

 

そのダイエット食に、和食がぴったりです。

 

ダイエット中に食べたいものというのは野菜です。

 

野菜は、食物繊維が豊富なものが多く、低カロリーというのが魅力です。

 

和食は煮物やおひたしなど、野菜を取り入れたメニューが多くあります。

 

また、たんぱく質も、豆腐などの大豆製品からも摂る事が出来るので、脂肪分も少なく、とてもヘルシーです。

 

油も少ないので、塩分に気をつければ、ダイエット食としてぴったりです。

 

お肉よりは、お魚が多いというのも和食がヘルシーなポイントではないでしょうか。

 

マドンナなどが取り入れているということで人気が高まっている、マクロビオテイックの食事としても、和食がぴったりだということで注目を集めています。

 

和食は作るのが面倒だったり、味付けが難しいというイメージがありますが、作ってみると意外と簡単です。

 

自分で作ったほうが塩分なども少なく作ることが出来ますし、自分好みの味にすることが出来るので、手作りがおすすめです。

 

出汁をしっかり取ることで、塩分控えめの薄味でも美味しく出きるので、出汁はしっかりと取ることを意識して作ってみるといいのではないでしょうか。