効果的なダイエットの食事法

朝カレーダイエットの失敗例

 

スパイスが代謝を良くする働きがあり、ダイエットに効果的というのが、朝カレーダイエットです。

 

また、朝に代謝をアップすることで、1日の基礎代謝があがり、ダイエットに効果的です。

 

朝にカレーを食べるだけという簡単な方法ですし、代謝があがるので、リバウンドをしにくいダイエット法です。

 

しかし、カレーというのは、基本的にはカロリーの高いメニューです。

 

ダイエットをしている人は、避けたくなるメニューですよね。

 

ご飯もたくさん食べることになるので、ダイエット中のご飯の量も気になりますが、代謝がアップするので、ご飯のカロリーはすぐに消費されるようです。

 

とはいっても、食べすぎは禁物です。

 

朝カレーは代謝をアップさせてくれるといっても、食べてもいい量の目安はあります。

 

ご飯もカレーもどちらも、200グラムが目安となっています。

 

また、朝ごはんにカレーを食べる以外の食事は、腹八分目なら何でもいいとなっていますが、こちらもカロリーの高いものばかり食べているようでは効果は薄いと思います。

 

代謝をさらにアップしてダイエット効果を高めるためには、運動をプラスすることもおすすめします。

 

駅を一つ分歩くとか、エレベーターではなく階段を使うなど、簡単な運動でも効果的ですよ。

 

朝カレーダイエットに失敗した人は、毎朝カレーを食べるので飽きてしまうようです。

 

よほどカレー好きな人でないと、続けるのが難しいダイエットかもしれませんね。