効果的なダイエットの食事法

朝カレーダイエットに向いていない人

 

色々なダイエットがある中、最近話題となっているのが、朝カレーダイエットです。

 

朝カレーダイエットとは、朝にカレーを食べることで、副交感神経を刺激し、頭も体もすっきりと目覚める効果と、カレーのスパイスが、代謝をアップさせたり、脂肪燃焼効果を高める効果があり、ダイエット効果があるのです。

 

やり方は、朝にカレーを食べることと、それ以外の食事は腹八分目にすることです。

 

守るのはこれだけなので、取り入れやすいダイエット法なのではないでしょうか。

 

しかし、カレーを毎朝食べるということになるので、カレーがあまり好きではないという人には向いていない方法だと言えます。

 

いくら簡単で効果的なダイエットであっても、嫌いなものを食べ続けるというのは大変なことです。

 

素材を変えたり、作り方を変えることで、味が変化したりするので、色々なアレンジは可能です。

 

カレーを毎日食べるのが大変という人は、スープなどにカレー粉を加えたものでもいいということです。

 

カレーは多くの人が好きなメニューではありますが、好き嫌いには個人差があるので、カレーが嫌いという人もいるでしょう。

 

カレーが嫌いという人には、向いていないダイエット法です。

 

逆に食べ過ぎてしまうというのも困ってしまいます。

 

カレーの量は、ご飯もルーも200グラムほどが目安となっていますので、食べすぎにも気をつけましょう。