効果的なダイエットの食事法

朝カレーダイエットのメリット・デメリット

 

どんなダイエットにもメリットとデメリットがあります。

 

最近話題となっている、朝カレーダイエットのメリットとデメリットについて考えてみます。

 

朝カレーダイエットのメリットは、決まりが少ないところです。

 

ダイエットをしていると、あれを食べてはいけない、これをしなくてはいけないなど、色々と決まりがあるものです。

 

しかし、朝カレーダイエットのルールは、朝、カレーを食べる、それ以外の食事は、腹八分目にするだけです。

 

カレーはご飯もルーも200グラムずつと目安がありますが、それ以外はどんなカレーでもOKです。

 

中に入れる材料は何でもいいですし、香辛料からブレンドして作るのもよし、市販のルーを使って作ってもいいですし、レトルトカレーでもOkです。

 

毎日は大変という人は、カレー粉をスープなどに加えるだけでもOkのようです。

 

そして、それ以外の食事は、腹八分目なら何を食べてもいいのです。

 

お酒が好きな人にとっては、ダイエット中の禁酒というのはとてもストレスがたまると思いますが、お酒も1杯から2杯くらいならOKというのも嬉しいですね。

 

朝カレーダイエットのデメリットといえば、毎日カレーを食べるので飽きることがあるというところでしょうか。

 

味や具を変えても、カレーはカレーです。

 

ですから、毎日だと飽きてしまいますよね。

 

飽きることが無ければ、無理なく続けられるダイエットだと思いますよ。