効果的なダイエットの食事法

野菜中心の食事にする

 

ダイエット中はカロリーを気にして、食事量を減らすという人が多いようですが、食事量を減らすことで、栄養が偏ったり、便秘になりやすいと言われています。

 

便秘にならないように、食物繊維などをしっかりと摂りながらダイエットをしたいものです。

 

食物繊維と言えば、野菜に多く含まれているものです。

 

しかも野菜はカロリーが低いので、たくさん食べても高カロリーにはならないのです。

 

ダイエット中は、野菜中心の食事にすることがおすすめです。

 

野菜を食べるとなると、サラダを思い浮かべるかもしれませんが、サラダを食べる時にも注意が必要です。

 

サラダを食べる時に何をつけて食べますか?

 

マヨネーズやドレッシングをつけるという人は、カロリーを摂りすぎてしまうことがあります。

 

マヨネーズやドレッシングのカロリーは意外と高いのです。

 

サラダを食べる時には、何もつけなかったり、ノンカロリーのドレッシングやポン酢などをつけるなど、つけるもののカロリーに気をつけましょう。

 

生はあまり得意ではないという人や、あまりたくさん食べられないという人は、野菜スープがおすすめです。

 

好きな野菜を好きな大きさに切って、コンソメスープなどで煮込むだけで出来上がります。

 

カレー粉やトマトホールを加えるなどで味のアレンジも出来ますし、煮込むことで野菜のかさが減って、野菜がたっぷり食べられますよ。