効果的なダイエットの食事法

水をたくさん飲むと水太りしませんか?

 

水を飲むだけで太るという人がいますが、水はノンカロリーです。

 

太る原因になっているのは水ではなく、自分の体質なのです。

 

水太りをするという人は、体がむくんでいると感じたことはありませんか?

 

体がむくむということは、新陳代謝が悪くなっている証拠です。

 

汗や尿として排出されるべき水分が、体内に溜まってしまっているのです。

 

それがむくみの原因となり、体重増加を引き起こしているのです。

 

むくみは放っておくことで、セルライトへとかわっていくので、さらに取れにくくなってしまうのです。

 

1日中同じ姿勢で仕事をしている人や、体を冷やすことが多い人、運動不足の人、高いヒールを履いている人、きつい下着をつけている人などが、代謝を悪くしがちです。

 

ですから、代謝を良くするためには、体を冷やさないようにしたり、適度な運動をすることなどが必要になります。

 

人間の体というのは、1日に2リットル以上の水分を排出していると言われています。

 

その分をしっかりと補う必要があるのですが、代謝が悪いことで、排出されるべき水分が排出されずに溜まってしまっていることが水太りです。

 

ダイエットだけではなく、体にも良い事ではないので、代謝をアップし、むくみにくい体を手に入れることが大切です。

 

代謝が悪いということは、ダイエット効果も出にくい体になっているので、ダイエット効果を発揮したいという人は、代謝アップから始めるといいかもしれません。