効果的なダイエットの食事法

ノンカロリーの飲み物ならたくさん飲んでも大丈夫ですか?

 

ダイエット志向の高まりもあり、最近はノンカロリーの飲み物が増えています。

 

お茶や水にはカロリーはありませんが、最近はコーラなどの炭酸飲料でもノンカロリーというものが発売されています。

 

飲んでみると甘みもありますし、それなのにノンカロリーというのはとても不思議です。

 

ノンカロリーと書かれていても、実際はカロリーがゼロではないことがあります。

 

100ミリリットルに5キロカロリー以内であれば、ノンカロリーと表示してもokということになっているので、お茶や水以外は、500ミリリットルのペットボトルなら、25キロカロリーほどはあるのかもしれません。

 

25キロカロリーなら、それほど気にするようなカロリーではありませんが、心配なのは糖分です。

 

砂糖は使われていないのでしょうけれど、甘みがあるのですから、糖分が入っているということになります。

 

ノンカロリーだから大丈夫とたくさん飲んでしまっていると、その糖分でお腹がゆるくなってしまうこともありますし、体が甘い味に慣れてしまって、もっと甘いものを求めてしまうことになります。

 

そうすると、糖分を取り過ぎてしまう事につながって、ダイエットによくないどころか、糖尿病などの心配も出てきます。

 

カロリーは低くても甘みがある飲み物は気分転換程度にしておいて、普段はお茶や水、ブラックコーヒーなどの糖分のないものを飲んでいたほうがいいでしょう。