効果的なダイエットの食事法

食欲を抑えたい場合は、どうすればいいですか?

 

ダイエットをしようと思っても、食欲が抑えられずに食べ過ぎてしまうという人もいるのではないでしょうか。

 

食欲の秋と言いますが、ダイエット中にそんなことは言ってられません。

 

食欲を我慢できればいいのですが、そんな簡単なものではないのですよね。

 

簡単に我慢できれば、肥満はなくなります。

 

食欲を抑えるには、満腹中枢を刺激すればいいのです。

 

満腹中枢を刺激することで、お腹が満たされていると脳が勘違いするので、食べていなくても、食欲を抑える効果があります。

 

よく噛むことで満腹中枢は刺激されるので、ガムなどを噛んでいるといいでしょう。

 

その他には、食事前に水や牛乳を1杯飲むということや、野菜サラダをたっぷり食べるというのも一つの方法です。

 

キャベツダイエットというものが流行りましたが、その方法も食事前に千切りのキャベツをたっぷり食べるということで満腹中枢を刺激し食欲を抑えるという方法です。

 

食物繊維たっぷりの寒天を使ってゼリーを作り、それを食事前に食べることで、食欲が抑えられるとも言われています。

 

食事の前に、低カロリーの物を取り入れるというのが効果的なようです。

 

また、青い色は食欲を抑えてくれる色と言われているので、ランチョンマットを青にするというのも、食欲を抑える方法の一つかもしれません。

 

水分を多めに摂ったり、色々と工夫をしながら食欲を抑えられるといいですね。