効果的なダイエットの食事法

副菜から先に食べる

 

ダイエットをすると、食べる量を考えがちですが、食べる順番でもダイエット効果を高めることができるのです。

 

いつもは何から食べていますか?

 

ご飯から食べている、メインのおかずから食べているという人は、改善が必要かもしれません。

 

ダイエットに効果的な食べ方としては、副菜から食べるということがポイントとなります。

 

副菜の中でも水分の多いものやカロリーの低いものから先に食べるのがおすすめです。

 

水分はお腹を満たしてくれる効果があるので、先に水分のあるものを摂ることで、食べすぎを防いでくれる効果があります。

 

汁物を先に摂るというのも効果的です。

 

また、カロリーの低いものということなので、野菜やきのこなど、付け合せやサラダなどを先に摂るといいでしょう。

 

カロリーの低いものを先に食べることで、その後の食事量を減らすことにもつながり、摂取カロリーを減らすことにもつながります。

 

また、野菜などは食物繊維が豊富なので、先に食物繊維を摂ることで、満腹感を得やすくなります。

 

副菜から食べはじめ、ある程度お腹が満たされてきてから、ご飯やメインのおかずを食べることで、カロリーの高いものをたくさん食べるというのを防ぐことが出来るのです。

 

ダイエットをしたいけれど、食事量をなかなか減らすことが出来ないという人は、是非副菜から食べるという方法を実践してみてください。