効果的なダイエットの食事法

おつまみを食べなければお酒を飲んでも太りませんか?

 

お酒を飲むと太るというイメージがありますが、実はお酒のカロリーではあまり太ることはないと言われています。

 

お酒にもカロリーはあるのですが、アルコールで燃焼しやすくなっているので、実際に体に蓄積されるということは少ないようです。

 

お酒を飲んだ時に太る原因となるのが、おつまみです。

 

おつまみって本当に美味しいんですよね。

 

私も大好きです。

 

お酒に合うおつまみと言えば、揚げ物などの高カロリーなものが多くなってしまいます。

 

お酒を飲む時間は遅い時間が多いですし、体に蓄積されやすくなっています。

 

また、お酒を飲むことで、満腹中枢がおかしくなってしまって、ついつい食べ過ぎてしまうことが多いのです。

 

ですから、おつまみを食べるとしたら、枝豆やお刺身、お豆腐など、カロリーの低いものを食べるようにしましょう。

 

おつまみが太る原因ということは、おつまみを食べなければ太らないということになりますが、おつまみを食べないとなると、胃に負担がかかったり、酔いが早く回ってしまったり、お酒を飲みすぎてしまったりすることがあります。

 

おつまみを食べないと太らないかもしれませんが、体のためには、何も食べないというのはおすすめできません。

 

低カロリーなおつまみを選び、お酒を飲むようにしましょう。

 

また、健康のためにも、お酒の飲みすぎは禁物です。

 

程よい量を飲むようにしましょう。