効果的なダイエットの食事法

朝食は必ず食べないとダメですか?

 

現代人は忙しさから、朝食を抜くという人が多いようです。

 

しかし、朝食というのはとても大切なものなのです。

 

朝食を摂ることで、頭も体も活性化され、1日の力になるのです。

 

ダイエットをしているから、摂取カロリーを減らすために、朝ごはんを摂らないと言う人もいるかもしれません。

 

しかし、それは逆効果なのです。

 

朝食を摂らないと、体が飢餓状態の時間が長くなり、太りやすくて痩せにくい体になってしまうのです。

 

そうなると、ダイエット効果が出にくくなってしまうだけではなく、リバウンドの危険性も高まってしまいます。

 

健康のためにもダイエットのためにも、朝食だけではなく、3食しっかりと摂ることをお勧めします。

 

3食しっかりと摂ることは大切ですが、カロリーの摂り過ぎは太る原因となってしまいます。

 

野菜やきのこ類、海藻類などの食材を多く取り入れて、ヘルシーなメニューを心がけましょう。

 

そして、ダイエットにも健康にも栄養バランスは大切なので、野菜ばかりではなく、炭水化物やたんぱく質も適度に摂るようにしましょう。

 

朝ごはんを食べる習慣がなかったという人は、すぐには食べられないかもしれません。

 

野菜ジュースを飲んだり、ヨーグルトやサラダを食べることなどから始めてみてはいかがでしょうか。

 

また、朝食にはパンよりも、ご飯のほうがおすすめですよ。