効果的なダイエットの食事法

カロリーを減らすために食事を抜いた方がいいのでは?

 

ダイエットをしたいという人は、カロリーを減らすということばかりを考えると思います。

 

そのためには、食事制限をするという人がほとんどだと思いますが、食事を抜いて1日の摂取カロリーを減らすという人もいます。

 

しかし、カロリーを減らすために、極度の食事制限をしたり、食事を抜くというのは、ダイエットには良いことではありません。

 

というのも、食事制限をしたり、食事を抜いたりするとお腹が空きますよね。

 

その状態が長く続くと、体が飢餓状態となり、エネルギーを溜め込みやすい体になってしまうのです。

 

体が痩せにくくなっているので、ダイエット効果が出にくくなってしまいます。

 

また、ダイエットに成功したとしても、エネルギーを溜め込みやすい体になっているので、元の生活に戻したとたん、どんどんエネルギーを溜め込んでしまい、リバウンドの可能性がとても高くなってしまうのです。

 

ですから、食事を抜いたり、極端に食事制限をするのは良くないようです。

 

カロリーを減らしたいのなら、カロリーの低い食材を使ったヘルシーな食事を心がける必要があります。

 

野菜やきのこ類、海藻類、大豆製品など、低カロリーなものを中心にメニューを考えるといいでしょう。

 

ただ、栄養バランスが悪いこともダイエットには良くないようなので、たんぱく質など必要な栄養素はしっかりと摂るようにしましょう。