効果的なダイエットの食事法

食事内容を記録する

 

以前、テレビの企画で、レコーディングダイエットというものが取り上げられて、話題となりましたよね。

 

食事制限はしなくてもよくて、食べたものを書いただけでダイエットができるという方法です。

 

そして、実際にダイエット効果があったということも知られています。

 

どうして毎日の食事内容を記録するだけで、ダイエット効果があるのでしょうか。

 

あなたは、昨日何を食べたのかすべて完璧に言えますか?

 

食べたものって以外と忘れがちなのです。

 

ということは、あまり意識しないで色々なものを食べてしまっていることが多いんです。

 

ちょっとだけだからと思って食べても、それが積み重なれば量もカロリーも増えていくということになりますからね。

 

食べたものを記録しておくことによって、自分がこんなに食べたんだって気がつく人が多いそうです。

 

記録することによって客観的に見ることが出来るようになり、それが食べ過ぎの予防になるというのです。

 

記録しなくちゃいけないと思ったら、変なものは食べられないですよね。

 

カロリーの摂りすぎを防ぐには、まず気がつくということが大切なようです。

 

また、記録することで、今日は炭水化物が多かったとか、食物繊維が足りなかったとか、栄養バランスを確認することにもつながります。

 

ですから、バランスの取れた食事にも効果的なのです。

 

ただ記録するだけなので、ペンとメモがあれば出来ます。

 

簡単に出来るので挑戦してみてはいかがですか?